So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows8.1へのアップグレード [パソコン]

Windows 8からWindows 8.1へのアップデートを開始して、
互換性チェックが始まったものの以下のエラーが・・・・。

「Sentinel Runtime Drivers」が対応していないから
アンインストールせよ。とのこと。

で、こいつどっから消すんだ?と色々探した結果ですが、
以下の方法でアンインストール可能です。

↓のサイトから「Sentinel HASP/LDK - Command Line Run-time Installer」を
ダウンロードする

http://sentinelcustomer.safenet-inc.com/sentineldownloads/

そして、適当なところで解凍する。

解凍したら、コマンドプロンプトを起動する。

コマンドプロンプトの画面で、
cd 解凍した場所 を指定してエンター

C:\Users\nanyakanya\Desktop\Sentinel_LDK_Run-time_cmd_line>

みたいになったら、以下のコマンドを実行する

「haspdinst -remove」

で、ダイアログが出たらクリックして終了

インストーラーの画面に戻って「情報の更新」をクリックすればインストールが
引き続き始まります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。